ポイント点火からフルトラへ

CB250用のフルトラキットを遂に発見、入手した。
旧車に乗っているマニアの人からするとポイントを外すなんてけしからんという人もいるかもしれない。
しかしポイントはその性質上メンテナンスに手間がかかるし第一パーツの値段がかなりあがってきている。
ポイントAssy、コンデンサー、コイルなどを純正にこだわると少ない小遣いでは維持できなくなってしまう。
このKitも20000円強したけれど長い目でみれば安くあがると信じている。
まだ取り付け後走行してないしブラックボックスが熱などに弱いという話も聞いているのでまだ不安ではある。

これを見て取り付ける人は自己責任でお願いします。
NEWTORONIC製。オークションに出品されていた。
Shopの連絡先が記されていたので電話で注文した。
説明書が間違っていたりしてわからないことがあったが
Shopの方が親切に対応してくれたので助かった。
ポイント
ポイント、ガバナーなどを外したところ
ガバナーはそのままでカムだけ取り外し、付属のパーツと交換する。
そうすることでノーマルと同じ加速フィーリングが得られるらしい。
このベースプレートはタペットのナットの逃げる切り欠きがないので
取り外しの時にいちいちナットも外さなくてはならない。
なのでタイミングが取れたらまた外して逃げの部分をやすりなどで削りとってやったほうが後々楽だと思う。
取り付け自体は大して難しくはなかった。
完了。
見えづらいがシートの下にあるのがブラックボックス。
両面テープで止まっているだけなので走れば必ず落ちる。
固定はきっちりやらないとまずいことになるでしょう。
 
2003/3月現在 ブラックボックスはシート下にとりあえず置いてある。
もう少し風通しの良いところに固定したいが、
今のところ不具合は無いので様子を見ている。
2005/10月現在  代理店からの販売は中止されている。理由を聞いたところ「構造等理解せず自分で取り付けようとして破損してしまいショップへクレームで交換しろという苦情が寄せられてしまい店側もこれでは利益どころか信用さえ失う恐れがある」として中止したようだ。
自分で出来るところはなるべくやって欲しいが失敗を人のせいにするのは間違っていると思う。
相手に明らかに落ち度がある場合を除き自分でやるからには情報を収集し下準備をして万が一失敗した場合は勉強代だと思ってあきらめ次へのステップにする心構えが必要だ。

調子はといえば良い
はっきり言ってつけてよかった。まだUKから直なら買えそうなので英語力に自信のあるかたチャレンジしてみてはいかが?

September 21, 2002