電気系

コイルへのリレー

MSD クロームコイル
ヘッドライトやスターターにリレーをかますのはよく話題になってるけど、
コイルにリレーをかますのは話題に出ないわりに結構効果あるとおもう。
なぜならコイルはバッテリーから一度イグニッションへ行って
そこからエンジンルームへ戻る形になっている。
リレーを挟んでやればバッテリーから直接電気が引けるので最短のルートがとれる。
まぁつけたけど何も変わりはしなかったけど・・・
配線が古くなっていたり細い車なら意外と効果あるかも。

アーシング

いま流行のアーシング。
とりあえずエンジン右側のスペースに穴を空けてボルトを裏から通しナットで止める。
そして必要な部分のアースをとって突き出たボルトにもう一つナットを用意してそれで止める。
ボルトを少し長めに出しておけば後から追加してもOK.
下側はバッテリーのマイナスへ直でつなげておけばそれなりに流れはいいんじゃないかと思う。
同じようにトランクルームもグローブボックスの脇あたりに穴あけ、ボルトナット。
で、室内側からバッテリー、トランクにはまとめて接続。
まあこれもコツコツ配線をやり直していたおかげか変化は感じられなかった。

戻る