オイル交換と漏れ止め剤の効果を試してみる

クランクシールの辺りからオイル漏れがあるのを発見した。
シール部分からの漏れを硬化したシールを膨張させ機能を回復させるらしい。
オイル交換時に3〜4リットルのオイルに対して300ml全量(それ以下の場合は10%を超えない量)をオイル注入口より入れる。
すると4500キロ走行で効果が現れる・・・それじゃぁ2回目の交換が終わってるよな。
抜いちゃうと効果も終わりらしいです。とりあえず試してみます
これ。
まずはオイルを抜く。ホントはこういうのではなく、ちゃんと受け皿に出して廃油処理業者に頼まなくてはいけない。
今回はValvoline Turbo Formura 15W-40にしてみた。
シングルグレードにこだわる理由がよくわからない。固めのオイルだから漏れやすいことはないだろうと思う。
ノズルをつけてどんどん飲ませる
ワッシャーは必ず新しいものにしましょう。
真ん中の単品販売しているところもあるのでそちらの方がストレーナー開けないときはいいです。
今のところの感想は交換したてということもあり回転もスムースで音も静か。
漏れもまだ発見されていない。(12/23)

 

December 20, 2003