セルスイッチのオーバーホール

スイッチがカチッとなるけどセルが回らないときはここかな?

単体
コードを固定しているかしめをゆっくり開けて
端子のナットと固定ビスを外しましょう。
コードにはグロメットがついていますので、油を挿すなどしてからゆっくり引っ張り上げるとこのような状態になります。
中央のパーツを慎重に外し解体します。
するとこのような状態になると思います。
導通部分を上から軽くたたいてやると外れます。
腐食してしまった面を平滑になるように磨きます。
元通り組み付けて終了です。
このパーツはまだ新品が出るようなので本来は交換するのが望ましいのですが、あえて分解し使えればラッキーという程度に考えたほうが無難。グロメットも切れやすいし、ケースも壊れやすいのでくれぐれも自己責任で慎重に作業するようにしてください。



2007/03/11