フロントフォークオイルの交換(セニア)

作業は片側ずつ行います。
まずはフォークトップボルトを緩めます。
この状態では普通トップボルトは飛び出さない構造になっています。
万が一中のロッドが外れてたりしたら危ないのでウエスでもかぶせた方が無難。
写真のレンチがはまっている部分のドレンボルトを緩めます。
ボルトが外れると初め勢い良くピューっと飛び出して最後ちょろちょろ出るので
大き目の受け皿を敷いたほうがいいです。
今回入れたのはKAWASAKIG-10,なぜかというと単に在庫切れだったからである。

以下晴さんからの情報です
CB250B3/CB250B4/CB250K4(CB350も同じ)
分解時    125cc〜130cc
交換時    105cc〜110cc
フォ−クオイルの種類は当時の指定ではATF(オ−トマチックオイル)になっておりました、
二輪車用のフォ−クオイルを使うのなら#10から#15くらいで良いと思います。

だそうです。110ccにしました。実は前回入れすぎてガチガチで
ほとんどストロークしなかったんだけど慣れると乗り心地が良かった。固めが好きなんだな。

CB250K0等は出光コンドル3号作動油200ccが純正指定です。