ブレーキスイッチ

CB250(初期)ではブレーキスイッチがワイヤーの中間に分岐して出ている。
このパーツは絶版になっておりしばらくフロントブレーキをかけてもランプはつかない状態だった。
まぁなければないで、ブレーキは前後かけるし、
信号待ちなどでは電力の節約になっていいかな、程度に考えてもいた。
パソコンを手に入れてからオークションで中期、後期用のレバー付近に
スイッチを装着できるものが手に入りそれを付けて解決した。
(シルバーの皮膜が被っているのがそう)