CB250 キャブのミニオーバーホール

アイドリングが不安定なバイクはこれをやってみたらいいかも・・・

まずは何はともあれ分解
パーツNo,16010-344-305(¥1.140)H15/3/13現在
ガスケットセットの内容(右上のジェットふたつはついてない(Oリングのみ)
・プライマリーメインジェット
・セカンダリーメインジェット
・フロートバルブの入るところ
・スロージェットの蓋
・フロート室のガスケットのはずだが少し大きい、
  バキュームピストンのダイアフラムと大きさはピッタリ。なんだ?これは。
・ドレンボルトのOリング
多分・・・
・パイロットジェットのOリング
・何かのワッシャー
これで全部
わかりづらいけどジェットのOリングを換えたところ
上が換えたほう、下が未交換。
さすがに大きさが違う。
これではせっかくジェットで燃料を制限しても周りから流れ込んでしまう。
これが換えた部品

ついでに油面調整

今まで油面調整をマニュアル通りにやろうとすると全然合わない。フロートバルブの合わせ面が21mmらしいが21mmなんて無理。
常識かも知れないがフロート室の中の2本の角に油面を合わせればいいらしい。

あとでわかったことだが「油面21mmというのは初期型(角張ったフロート)のもの」であって
このキャブは丸いフロートなので26mmが正解みたいです。