リアホイールレストア
スポーク張りは難しかった。というかややこしかった。
恥ずかしい話だがフロント用のスポークを無理して組もうと頑張って組もうとしてた。どんなに頑張っても長すぎてねじ山が足りない。アホだ。

やってしまえばたいしたことはない。しかし情報は必要だ。頼りに成るサイトもあるし実物もまだ車両に組まれていたので何度も見てどうにか組めた。
振れ取りも自分では満足行くほどには出来たと思う。
こんないいかげんな振れ取り台で何を言ってやがるって感じだがようは回転しているホイールが歪んだ軌跡を描かなければいいので固定とガイドがあれば出来る。

今回アクスルシャフトを通し左右高さが合うようにダンボールと雑誌で調節し動かないようにする。リムの外側にまっすぐのガイドを置きホイールを回転させ真横から見る。間隔が全周で同一になるようにニップルを調節する。
振れは左右にガイドを置きリムが左右ともガイドに触れないようにする。ガイドとのクリアランスを小さくすればするほど制度が出る(はず)
バランスをタイヤ屋で取ってもらったのだがなんとゼロ。
ウエイトなし。ブラボー。
新品リムだから出来たのかはたまた腕が良かったのか・・・

はい、偶然です。
いままでリアのブレーキは全くといって良いほど効いてなかった。
坂道でぐっと踏めば停めておける程度で制動の役目は果たしていなかった。
新しいシューはクッと踏むとグーっと吸い込まれるように止まる。
これを求めていたんだよ。止まるブレーキ!
もう一台も早いとこ作業しなければ、だね。