ハンドル交換
CBはハンドル内にワイヤーが通っている。
そのため配線が表から見えないので大変すっきりしている。
しかしオートバイのスタイリング、ポジション変更の際重要となるハンドルの交換ができない。
そこで配線が外に出せるようにスイッチボックスに穴を開けてしまいます
もったいないのでできるだけ配線に負担がかからない位置で見えづらい場所を見つけてください。
スペアを手に入れてそれに穴を開けてしまうのがベストだと思います。きれいな方は保管してください。
ハンドルから引き抜くときに無理に引っ張ると断線の原因になるので注意してください。
後は配線を色を間違えないように元につないで完成。

ついでに・・・