恒例!秋の焚き火を囲んで語らう会2005.
今年も行ってきましたよ。伊豆は河津へ。季節はもう冬。今年一番の大寒波がやってきてるって。そんな寒さにもめげず小

ぎしますよ
11/13朝
CL450の高橋さんと栃木より参加のスドさんと共に集合場所へ。
もうすでにみんな集まってきている。
カツマタさん、荻島さん、初対面のterryさん。
terryさんは昨日仕上がったばかり。手の怪我にもかかわらず駆けつけてくれた。
さっそく自分では調子が今ひとつわからないので乗ってくれと言われたが僕もそんなにいろいろ乗り継いでいるわけではないので最高の状態がどんなものなのか知らない。で、乗ってみる・・・ヒューン・・・静かでスムースに吹け上がる。350との差があるとしても自分のバイクが調子が落ちているのが良く分かってしまった。
早速整備大会
スドさんのバイクが原因不明の音がする。ピュ-ーーーー。

結局御大宮本様をもってしても原因究明とはいかなかった。おそらくカムシャフトのラインでどこか擦れているんだろうというところまで。
小田厚の香しい香りを嗅ぎながら浅野さんの待つ道の駅に向かうら。
道の駅箱根峠へ到着。ちなみに神奈川県で初めての道の駅がここみたいです。

す、すごすぎる。今回いっきに9台!
欲を言えばメッキタンク、青のK2、ゴールドのK3(B3)、CLのバッドマンとかも並べたい。
浅野さんのニューキャブに(わざとらしく)驚くKman
みんな人のマシンが気になる。
あちこち穴があきそうなくらい見ているし直接聞いてもいる。
仲間っていいな。

拡大写真
峠を走り途中高橋さん、terryさんとお別れして市街地を走りループ橋を渡り走り続けたせいで写真が無いがここが目的地のtipi.
宮本さん、荻島さんも日帰りにもかかわらずここまで来てしまった。この後帰ったのだがかなり寒かったらしい。お疲れ様。
拡大
拡大
拡大